保湿ケアに重宝するアルガンオイル

 

美容に関心の高い人の間で話題になっているアルガンオイル、気になるアイテムですね。私は美容関連のサイトで知りました。コスメやおしゃれに詳しい友人にも聞いてみて、けっこう効果がありそうなので自分でもとりいれてみようと思いました。
アルガンオイルはモロッコに育つアルガンの木になる実からわずかに取れる貴重なオイルです。ビタミンEが豊富なので抗酸化作用が高く、肌の老化を防いでくれます。肌のくすみや肌荒れ、しわや乾燥が気になるひとにはぴったりです。
アルガンオイル1
また、オレイン酸などの必須脂肪酸を多く含んでいるので肌によくなじんで保湿ケアに役立ちます。
私は肌の乾燥が気になっていたのでアルガンオイルの保湿効果に期待して使ってみました。思ったよりさらっとした質感で使いやすいと思います。洗顔後に1〜2滴を顔につけてマッサージするとその後の化粧水の浸透効果が高まります。ブースターとして使用するわけです。肌がしっとりして柔らかくなる感じがします。ニオイもそんなに気にならず、使い続けていると肌の質感が変わったと思います。

 

また、ボディケアにも使えるので、お風呂上りの体にアルガンオイルを薄く塗って、そのあとにボディクリームなどを使い、ゆっくりマッサージすると気持ちいいですよ。肌がしっとりと潤うので乾燥がつらい人には向いていると思います。
目元や口もとの乾燥による小じわの防止や、爪のケア、髪の毛の潤いケアにも使えるので1本持っておくとけっこう応用が効きます。乾燥対策、保湿ケアに高い効果があるので重宝します。

 

ただ人気が出て粗悪品も出ているみたいですから、国や機関からきちんと正当な認証を受けたものを選びましょうね。さらに透明感があってきれいな黄金色をしているのがアルガンオイルを選ぶときのポイントです。
アルガンオイル2