全身に使える美容成分・アルガンオイルの効果

 

敏感肌なのに、とにかく乾燥してしまいがちな肌質です。ですから、コスメも様々な種類の成分が含有した商品などは使うとヒリヒリしたり、かぶれたりすることもあります。自分で化粧品の手作りもしたいと思っていましたが、品質を安定させるにはある程度の知識も要り、管理状態も良くしなければなりませんので、最初のうちは作っていたのですが、次第に面倒になり、もっと簡単にケアできる方法を考えるようになったのです。

 

アンチエイジング対策も同時にやりたいと思っていましたので、そういった意味でもアルガンオイルは最適でした。スクワランオイルなども、肌なじみが良いのですが、それよりも乾燥防止効果がありますし、髪や体全体のケアにも使えるので非常に便利なのです。
アルガンオイル7
使い方としては、入浴した時に体を洗い、その後に全身につけるようにしています。ボディミルクでも合わないものだとかゆみなどが出てしまうのですが、アルガンオイルを使っても全くそんな現象が起きませんし、さらに、体に傷などがあっても治りが早いように思います。

 

また、髪が濡れているうちにアルガンオイルを少々手に取り、毛先になじませてからドライヤーで乾燥させますが、髪の毛がサラサラになりますし、キューティクルが生き生きしツヤなども出ますので、髪のまとまりも非常に良くなります。また、頭皮ケアの為に数日おきにスカルプ剤として頭皮にもみこんでシャンプーしていますが、地肌が柔らかくなり育毛にも良いようです。

 

さらに、手持ちの乳液に数滴加えてスキンケアでも利用していますが、メラニンを抑制してくれる効果や、シワにも効果があるようで、全体的な肌のくすみやたるみも良くなりました。保湿効果があるので、時たまできてしまう吹き出物なども圧倒的に減りました。とにかく、体中がケアできてしまうのでいつまでも愛用したいオイルです。
アルガンオイル8