アルガンオイルの美容効果・オールマイティに使えます

 

アルガンオイル9
アルガンオイルは、アフリカの乾燥地帯に生える「アルガンツリー」という樹木の実からとれるオイルです。
樹木や実のイメージはオリーブオイルと近いのですが、アルガンオイルは抽出量が大変少ないために、希少価値の高いものです。
最近は、美容に良いオイルとして、アルガンオイルが注目されています。

 

アルガンオイルは浸透力、保湿力があり、肌への刺激も少ないオイルです。
一般的な使い方は、朝の洗顔後に、アルガンオイル数滴手に取り、顔全体になじませます。
この方法により、肌の水分が蒸発するのを防ぎ、保湿力を一日保ちます。
浸透力が強いオイルですので、肌のダメージが気になる場合や、くすみ肌、疲れた肌にも角質の奥まで浸透して、内側から肌力をアップさせてくれます。
夜の洗顔後にも、このアルガンオイルを数滴、顔に広げて浸透させる事で、夜のお休み前のパックと同じ効果が期待できます。
さらに、アルガンオイルは顔だけでなく、全身に使える美容オイルです。
アルガンオイル10
特にアルガンオイル特有の使い方として、頭皮マッサージに用いる事ができます。
頭皮は、気づきにくいですが、日常的に紫外線にさらされています。
頭皮の乾燥や、頭皮トラブルは紫外線ダメージによるものも多いのです。
この対策として、アルガンオイルを数滴手のひらに取り、指先で頭皮に軽く伸ばします。
アルガンオイルは、髪の毛の油分補給にも最適と言われています。
べたつかず、滑らかな油脂を髪の毛に補充する事ができるのです。

 

頭皮マッサージ後、髪の毛へオイルを浸透させることで、アルガンオイルの美容効果を最大限に活用できます。
さらにおすすめの使い方として、ボディケアにアルガンオイルを用いる方法があります。
アルガンオイルは顔から全身まで、同じオイルを使えるので、大変便利です。
腕や脚が、乾燥したり肌荒れになったりしたとき、ボディクリームを塗る要領で、アルガンオイルを塗るのです。
アルガンオイルはさらっとしているので、べたつきもなく、肌のハリがよみがえります。
女性の間で人気があるのは、このアルガンオイルにお好みのアロマオイルを数滴混ぜて、お肌に浸透させる方法です。
香りのリラックス効果もあり、入浴後等に用いると肌すべすべ、心地よく眠りにつけると思います。