フランス在住!保湿力の高いアルガンオイルはボディにもおすすめです

 

国際結婚してフランス在住の30代後半女性です。日本でアルガンオイルの美容効果が話題になるずっと前から、「huile d'argane」のすごさを享受してきました。
アルガンオイル14
アルガンが採取されるモロッコは北アフリカの一国です。旧植民地であった関係から、地中海対岸のフランスとは人・モノの大いなる行き来があります。美容の分野と限ってみても、アラブ世界の習慣や産物が取り入れられていることもよくあります。例えば蒸し風呂の「ハマム」などは、サウナに次いで人気です。移民一世、二世以降とモロッコ系住人もたくさんいますので、フランスにおいてモロッコの産物はおなじみになっているものが多いのです。

 

その中でもアラブ系女性に愛され続けているのがアルガンオイルです。一般的な美容オイルや保湿クリームなどにも部分的に利用されていることがよくあります。私自身は、いつも利用している化粧品メーカーの試供品をプレゼントされて使ったのがきっかけでした。それはアルガンのピュアオイルだったのですが、髪だけでなく体にも使える…ということで、私はボディオイルとして利用してみました。日本でアルガンオイルと言うと髪のスペシャルケアに用いられるケースがメインのようですが、アルガンオイルの高い保湿効果は、乾燥肌にもとても有効です。湿気の多い日本から来た私は、特にフランスの乾燥する冬に閉口していました。濃度の高い保湿クリームをもってしても、なかなか改善できない体のひび割れなどに悩んでいたのですが、アルガンオイルを塗ってびっくり。一番ひどかったかかとのひび割れ、ひじのざらつきなどが徐々に回復していったのです。その後、かかとに直接塗るとすべったり油跡がついてしまうので、ボディ用保湿クリームにアルガンオイルを数滴混ぜて使用するようになりました。アルガンオイルだけでもべとつきはしませんが、こうするとさらさら感が気持ちいいので、特に冬の間はずっと続けています。砂漠の女性たちを乾燥から守ってくれているアルガンオイルですから、ちょっとした乾燥などは難なくクリア。髪だけでなく、ボディ美容にもアルガンオイルはおすすめです!
アルガンオイル13